ブログ

キャンセル料の消費税

キャンセル料を支払ったときの消費税は?

キャンセル料は解約に伴う事務手数料的なものと
逸失利益に対する損害賠償金的なものにわけることができます。

解約にともなう事務手数料ですと課税の対象。
解約事務というサービスの提供を受けたのでそれには消費税は課税。
払い戻しの時期に関係なく一定額を支払うことになっていると思います。

逸失利益に対する損害賠償金としての
キャンセル料は、本来得ることのできた利益の補てんです。
資産の譲渡等に該当しません。
搭乗区間や取消時期により金額の異なるものは
逸失利益等に対する損害賠償にあたりますので
課税の対象とはなりません。

そのため、キャンセル料といっても
内容を確認しないと消費税はわからないということになります。

関連記事

  1. 領収書について。
  2. こたつでみかん
  3. ブログを開設しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP